came-life

写真とカフェと、時々散歩

一眼レフとミラーレスの違い

ご訪問いただきありがとうございます。

 

明日はお天気が崩れるそうですが

連日の暑さに早くも負けてしまいそうな

今日この頃です。

やっぱり暑いと食欲が落ちますね~。

そして、枝豆を毎晩のように茹でてしまう......。

冬の時期と違って野菜が安いので

夕ごはんの食卓は連日野菜祭り。

たまに母へ夕ごはんの写真をメールすると、

「老人食みたいだね」

と一言返ってくるのがなんとも切ないです...。

この調子でいくと、老後はなにを食べて

いるんだろう。。

 

さて昨日の続きです。

タイトルの通り、

一眼レフとミラーレスの違い

このことを勉強するにあたり、

いろんなサイトで勉強をしました。

一眼レフとミラーレスの違いを簡易的に書き出してみます。

 

◇カメラのサイズが違う

物理的な違いの話です。

電気屋さんのカメラコーナーで

試し撮りをするとわかりますが、

そもそもの重さ、大きさが全然違います。

ミラーレスはコンパクトで軽いです。

一方、一眼レフは重たいですが

シャッターを押した時に

なんか満足感がありました...うまく言い表せないけど。

 

◇そもそもの構造が違う

構造を理解するのにとても時間がかかりました。

大きな違いは

カメラに鏡が搭載されているか

そしてファインダーです。

 

一眼レフは光学ファインダー

ミラーレスは電子ファインダー

 

コウガク ........デンシ........?

となったあなたはわたしの仲間です!

なかなかイメージしにくいですよね。。

かみ砕いて説明しましょう。

一眼レフはカメラの中に鏡が入っているので、

目で見たままの景色をそのまま写真として

収めることが出来ます。

対してミラーレスは

鏡の代わりにセンサーが内蔵されているので

モニターに映像として映し出されたものを

写真として収めることができます。

だから実際に出来上がった写真に

あまりイメージの違いが無いそうです。

ただ、映像化させて写真を撮るので

バッテリーの減りが早いというデメリットも。

一眼レフは構造が原始的な分、

バッテリーの減りが少ないようです。

(詳しくはわたしの説明では不十分なので、

上のサイトをご覧くださいませ)

 

いろんなブログやサイトにお邪魔して

両者の違いを調べてみましたが、

最終的には

・どういったものを撮りたいか

・どんな場面で写真を撮りたいのか

・持ち運びをするのか

など、

好みやスタイルの問題で

どちらが優れている、ということは無いようです。

ただ、

時代が少しずつミラーレスに傾いているのは

事実なようで、

その中でも性能がすごく良いといわれている、

ソニーのフルサイズミラーレス

にますます魅力を感じるようになります。

 

明日に続きます。

 

     f:id:tsuki_neko:20180605195313j:image

 

 先週ふらりと遊びに行ったラクーアです。

余談ですが10年程前、

興味本位でこのジェットコースターに乗り

腰を抜かしたのはわたしです。笑