came-life

写真とカフェと、時々散歩

梅酒を漬けました

ご訪問いただきありがとうございます。

 

晴れましたね〜。

1日雨が降っただけなのに、

晴れた空がとても嬉しいです。

雨の日と晴れた日では

気持ちがだいぶ違いますよね。

風があって爽やかなのも心地良い〜。

なんとなく気持ちがウキウキします。

 

カメラの話はお休みして、

今日は梅酒を漬けたのでその記録を。

 

春前から梅が出回る季節を 

楽しみに待っていました!

そして先月末から

スーパーで梅を見かけるようになり、

今が最盛期ですね。

まずは種類の違う梅酒2種類、

梅ジュースを漬けよう!

と計画を立て

今日は梅酒を仕込む日です。

 

ノーマルな梅酒のレシピから。

<材料>

◇青梅(南高梅でも) 1キロ

◇氷砂糖 500〜800グラム(甘さの好みで)

◇ホワイトリカー

◇4リットル瓶

◇竹串

 

      f:id:tsuki_neko:20180608122046j:image

 

材料は前日に揃えておき、

朝、まず瓶をよく洗います。

熱湯消毒をする方法もあるそうですが、

瓶が耐熱では無いので

アルコールで蓋なども全部消毒し、

水気をキッチンペーパーで拭き取り

しっかりと瓶の中を乾燥させます。

(水気が残るとカビの原因になる為)

 

次に、梅を一つずつ丁寧に洗います。

青梅の場合、水に3〜4時間つけておきますが

南高梅はそのままで大丈夫です。

今回は南高梅を購入したのでそのままで。

 

      f:id:tsuki_neko:20180608122111j:image

 

 洗った梅は

キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

傷があるかの確認も一緒に行います。

水気を拭き取った梅をボウルかカゴに入れ、

風通しの良いところに置いて乾燥させます。

(そんなに長時間ではなくて大丈夫です)

 

梅のヘタを竹串で綺麗に取ります。

この時、他の部分を傷つけないよう

丁寧にそっとヘタを取りましょう。

 

      f:id:tsuki_neko:20180608122126j:image

 

 いよいよ瓶の中に梅を入れていきます。

梅、氷砂糖、梅、氷砂糖、、、

と順番に少しずつ入れていきます。

 

      f:id:tsuki_neko:20180608122138j:image

 

完成はこんな感じ!

      

      f:id:tsuki_neko:20180608122159j:image

 

今回、

ノーマルな梅酒はホワイトリカーを使いましたが

お好みでいろんなお酒を入れると

味が様々楽しめそうですね。

我が家ではもう一種類、

夫のリクエストでブランデー黒糖梅酒を作りました。

こちらは実家の父も妹も、

首を長くして試飲を待ち望んでいます。

寒くなる頃に味見できそう。

楽しみだな〜〜。

 

 

週末には梅ジュースとラッキョウを漬けます!

家の中に瓶が溢れております。笑

 

ラッキョウ漬けは未挑戦ですが

なかなか気が遠くなる作業らしいので、

無事完成したらまたブログUPします。

 

引き続き明日はカメラのことを書きます〜。