came-life

写真とカフェと、時々散歩

ビールで炊き込みごはん

ご訪問いただきありがとうございます。

 

本日はちょっと遅い更新です。

野菜の値段が高騰して

家計への負担が重かった冬は遠い昔。 

この頃は野菜がどれも安くて

お買い物に行くとワクワクします。

我が家の大好物、

(夏が来るとほぼ毎日枝豆)

枝豆が店頭に並ぶようになったので

以前からたまにネットで見かける、

ビールで炊き込みご飯 

を作ってみました。

 

材料とつくり方はこちら↓

pro-recipe.nikkeibp.co.jp

を参考にしました。

 

材料、一応ここにも書きます。

 

<材料>

・米2合(洗ってザルに上げておく)

・ビール180グラム

・黒ビール180グラム

・鶏肉100グラム(食べやすい大きさに切っておく)

・枝豆60グラム(固めに茹でておく)

・ほんだし4グラム、塩4グラム

 

わたしは材料と分量を少しアレンジしまして、

お米三合分を炊くのに材料を1.5倍に増やし

冷蔵庫に入っていたにんじんとマイタケを入れて

炊いてみました!

 

枝豆を茹でて皮から出し、

鶏肉とにんじんとマイタケを

食べやすいサイズに切ったら、

お米を炊飯器に入れ、材料を入れていきます。

(我が家は材料、調味料は目分量で入れました)

 

      f:id:tsuki_neko:20180510145048j:image

 

 

泡を立てないようビールの分量をはかり、

炊飯器に注ぎます。

          f:id:tsuki_neko:20180510145052j:image

 

ちなみにお米3合分だと、

ビール、黒ビールともに270グラムずつですね。

300グラムの缶を一本ずつ買い、

余った分は飲んでしまえば良いと思います。

(お酒飲めないわたしは、

 ぬるくなったビールを夫に飲んでもらいました)

 

炊飯モードを「炊き込みご飯」に設定し、

スイッチONして

炊きあがるのを待ちます。

 

出来上がりは、こんな感じ。

 

      f:id:tsuki_neko:20180510145110j:image

 

タイ米でピラフを作った時みたいに

ごはんがパラパラしています。

炊きあがった匂いは茶飯みたいな感じで、

ビールくささは消えております!

食べてみると、鶏肉が柔らかい.....(感動)

 

しかしわたしは、

ちょっと失敗をしたことに気付きました。

調味料の塩4グラムが

ちょっと多すぎると思ったので、

用心深く塩分をカットして炊いたら、

味があまり付いていなく....

なんとなく物足りない感じに。

味が薄いとビールっぽい感じがわりと目立つので、

夫からはなんとな~く

不評に終わってしまいました。残念...。

(夫曰く、お弁当に入れるとビールっぽさが際立つそう)

 

でもでも、鶏肉がこんなに柔らかくなるのだから、

色々アレンジすればもっと美味しくなるはず!

 

少し時間を置いて

再チャレンジしてみようと思ったのでした。

ビール好きの方は是非一度お試しくださいませ。