came-life

写真とカフェと、時々散歩

【気象病対策】梅雨を乗り切る健康法①

ご訪問いただきありがとうございます。

 

起きた時から土砂降りの雨。

そのせいかからだがだる重い........。

昨日から気温が10度近く下がり、

その上湿度が多い&雨。

元気はつらつ!

という方が珍しいくらい

からだに負荷がかかる気候です。

 

さて、

今日は「健康」について書きたいと思います。

 

先週の水曜日、

突然回転性のめまいを起こし

夕方から寝込みました。

(人生で初めてのことです)

その日は朝から1日バタバタしていて、

お昼ごはんもそこそこに出かけていまして

やっと一息つこうと思った矢先、

立ち上がったら目の前がグルングルンと

回り始めたので

危機を感じ30分程横になりました。

 

不思議なもので、

寝てしまえばなんでもないので

しばらく休んで起き上がったら

またグルングルン..........。

もう一度横になり更に1時間、

やっぱり横になっていればなんでもないのに

起き上がると文字通り、

目が回る〜〜〜〜〜。

 

それでも夫が帰宅するまで、

最低限やりかけのことを片付けておきたく

頭を動かさないように

出来ることをゆっくりこなしたのですが

目の前がグラグラするのと空腹で

乗り物酔いのようになってしまい、

気持ち悪くて本当に動けなくなってしまいました。

 

この時点で夫に連絡をし、

「めまいがするから横になっている

 申し訳ないけど冷蔵庫の残り物を

 食べて欲しい」

という旨を伝えました。

その日は忙しいことがわかっていたので、

前日のうちに夕ご飯の用意をしておいて

本当に良かった。。

 

夫が帰り道、

「なにか買って帰るものはない?」

と聞いてくれたので、

「お味噌汁を作っていないので

レトルトで構わないから

買ってきて欲しい、、、」

と伝えました。

この時点でとにかく空腹、

でも気持ち悪いので

固形物を食べられる自信が無かったのです。

 

程なくして夫が帰宅、

お湯を沸かしお味噌汁を作ってくれたのですが

起き上がるだけで気持ち悪く、

結局お味噌汁にはほとんど口をつけず、

空腹と吐き気にうなされながら

いつの間にか眠ってしまいました。

(眠れて良かった、、、、、)

 

次の朝、

恐る恐る起きてみると

まだ浮遊感はあるものの

昨日のようなめまいはなく、

普通に歩けます。

実はこの日(先週木曜日のこと)

鎌倉へ紫陽花を撮りに行く予定で

とても楽しみにしていたので、

朝起きてみてどうしようかとても迷いました。

行きたい気持ちはもちろんあるけど、

昨日のめまいは本当に怖く、

昨日は幸いにも家の中だったので

すぐ横になれましたが、

外で起きたら対処する自信がありません。

おまけにホテルまで予約しており、

当日キャンセルは100パーセント負担........!

 

朝イチ、

家族へのグループLINEで

(メンバーは、実家の父母&妹わたし。笑)

「昨日、回転性のめまいを起こした

 今日は旅行の予定だけどどうしよう?」

と聞いてみました。

 

長くなったので明日へ続きます。

体調はすでに落ち着いているので

大丈夫です!

 

f:id:tsuki_neko:20180620191159j:image

          f:id:tsuki_neko:20180620191207j:image

 

とある日の夕暮れ、

早帰りの夫と

夕涼みのビール、

フィッシュ&チップスなどなど。