came-life

写真とカフェと、時々散歩

α7 III & TAMRONで散歩編⑧ ー古代蓮の里ー

ご訪問いただきありがとうございます。

 

毎日暑い〜、

梅雨はどこへ行ったんだろうね?

という話を朝ごはんの時に夫としていたら、

なんと関東甲信地方は梅雨明けを発表。

6月に梅雨明けするのは初めてのことだそう。

早くも夏本番ですね〜。

強い風と眩しい太陽が印象的だった、

そんな梅雨明けの一日でした。

 

さて昨日のこと。

昨日もやはり風が強く、

おかげで夜空が澄んでいてとても綺麗でした。

22時頃からベランダに三脚を持ち出し、

満月(昨日はストロベリームーン!)の

撮影を開始しましたが、

月は難しいですね。。

心ときめかない写真ばかり撮れてしまいましたが

編集して後日UPしたいと思います。

 

先週の日曜日、

夫の実家へ帰りました。

実家の方面に、蓮の花が鑑賞できる

「古代蓮の里」(埼玉県行田市)


という場所があるので寄ってきました。

去年から行き初めて、

今年は2度目の訪問です。

この古代蓮の里は

最寄駅からかなり離れた(徒歩では無理.....)

場所にポツンとありますが、

展望台がありまして

冬の夕暮れ時にそこから眺める景色は

とても綺麗です。

もう少しすると田んぼアートというものが始まり、

観光客がたくさん訪れるそうですよ。

 

日曜日の朝、

起きた時は結構な大降りの雨でしたが

埼玉方面へ向かっているうちにお天気は回復、

蓮公園へ着いた時には晴天となりました。

日傘を持たずに公園へ降り立ってしまったので、

頭皮が日焼けでヒリヒリしてしまいました。

顔もきっと焼けたんだろうな。。

 

f:id:tsuki_neko:20180629192059j:image

 

ピンク色の上品な花。

どれだけ見ていても飽きません。

蓮の花にはそれぞれ名前がついています。

海外の蓮もあり、育てるのは大変だとか。

 

f:id:tsuki_neko:20180629192139j:image

 

公園にはたくさんの観光客が訪れていて、

カメラを持っている人も多かったです。

カメラ持参の方とすれ違うと、

(何使ってるんだろう.......)

とチラ見してしまうようになりました。笑

そして高確率で向こうもちらっとこちらを見る、

という........。

お互い考えることは同じなのですね〜。

 

f:id:tsuki_neko:20180629192428j:image

 

人が多いけど、

広々しているからゆっくり鑑賞出来ます。

本格的な開花はこれから、、、といった

ところでしょうか。

まだ蕾の花も多く、しばらく楽しめそう。

お祭りが来週末にあるそうですよ。

賑わうんだろうな〜〜。

 

f:id:tsuki_neko:20180629192202j:image

 

広々とした公園。

こんな場所が近所だったら素敵ですね。

 

f:id:tsuki_neko:20180629192249j:image

 

紫陽花を見過ぎて飽きてしまった夫のかわりに。

 

f:id:tsuki_neko:20180629192453j:image

 

 蓮の花は朝咲く花だそうで、

お昼過ぎると花が閉じてしまうそうな。

そのため、綺麗な写真を撮るなら早朝に、、

と言われているそうです。

これから行かれる方は、

是非早朝撮影にチャレンジしてみては。

 

それではまた明日!