came-life

写真とカフェと、時々散歩

α7 III & TAMRONで散歩編⑩ ーカレッタ汐留46F展望フロアー

ご訪問いただきありがとうございます。

 

連日の強風は台風のせいなのでしょうか......?

起こしても起こしても倒れてしまう植木鉢が

なんとも不憫でなりません。

(それでも室内にしまわないという。。)

 

どうでもいい話なのですが今朝のこと、

夫を送り出した後

ふとリビングのテーブルを見たら

夫のお財布が堂々と置いてありました;

ものすごく不思議なのですが、

うちの夫はお財布をこんな風によく置いて

出掛けてしまいます。

大抵のパターンは、

休みの日にお財布を別のバッグに入れて出掛け、

それを通勤用の鞄に入れ替えず出勤してしまう、、

というものなのですが、

今回は一体なんなんだろう。

先日なんて、お財布を休日用のバッグに入れたまま、

次の休日まで過ごしたんですよ!

一体毎日どうやって生活しているんだ。。

Suicaにお金は入れているものの、

現金を持っていない40代サラリーマンって.......。

 

さて、浜離宮恩賜庭園の続きを書きます。

強い日射しの下を歩き続け、

とにかく汗だくだったので

カレッタ汐留へ避難したわたしたち。

ここへは元々目的があって来たのですが

まずは夕涼み&水分補給です。

地下のプロントで、

夫はビール、わたしはオレンジジュースを頼み

やっとクールダウンすることが出来ました。

そういえばカレッタ汐留って来たことなかったな〜。

新橋ってあまり来ない街なんですよね。

何度か友人との待ち合わせに使ったくらい...。

夫はほとんど新橋に来たことが無いので

ほんとはもっと街並みの写真を撮りたかったみたいですが

暑さに弱いので、

あっさりビールに走っていましたよ。

ナッツなど適当につまみ、

のんびりしていると今度はからだが冷えて来たので

いざ、目的の場所へ。  

 

f:id:tsuki_neko:20180704194337j:image

 

カレッタ汐留46F、展望スペースです。

 

前から一度来てみたいと思っていましたが、

やっと目的を達成できました〜。

展望スペースはレストランフロアの片隅にあって

景色を眺めるだけの小さなスペースなのですが、

さすが46Fからの眺め。

左手に築地市場、右手にはレインボーブリッジとお台場

想像していたよりずっと素晴らしい眺めでした。

 

f:id:tsuki_neko:20180704194421j:image

 

 築地市場の先に見えるのは勝どきのタワマン。

先程歩いた浜離宮恩賜庭園

上から見るとその広さに驚かされます。

こうして上から東京の街並みを眺めてみると、

ほんと都会なんだな〜って改めて感じます。

そして普段見ない景色は新鮮ですね。

 

f:id:tsuki_neko:20180704194417j:image

 

 

後30分くらい滞在していたら、

レインボーブリッジがもっと綺麗に見えたはず。

しかしわたしたちにはまだ次の予定があったので、

景色を惜しみながら展望フロアを後にします。

 

 

汐留駅の前には噴水が。

亀の噴水 というらしいです。

 

f:id:tsuki_neko:20180704194505j:image
f:id:tsuki_neko:20180704194509j:image

 

この亀の噴水、

わたしたちが通りがかった時にちょうどアナウンスが流れ、

なにやら噴水アート的なものが始まりそうだったので

少し立ち止まって見ていました。

が、噴水があちこちから勢いよく吹き出す、、という、

わたしが想像していた幻想的アートとは

少し異なるものでした。

あれには続きがあったのでしょうか。。

(今更気になる..........。)

 

続きは明後日に(多分.......)。

明日はちょっと違う話題を書く予定です。

それではまた明日!