came-life

写真とカフェと、時々散歩

α7 III & TAMRONで散歩編14ー新豊洲 チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com 後編ー

ご訪問いただきありがとうございます。

本日は長くなりそうなので、

昨日の続き一色でお送りします!

 

新豊洲 チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com

 
 

会場内は内は7つの部屋で構成されています。

黒い幕をくぐり会場へ入ると、

中はほとんど真っ暗。

足は水に浸かります。

この時点で膝下半分くらいまで水の中に。

水が流れている細い坂道を登っていきます。

     f:id:tsuki_neko:20180710201214j:image

      (こちらiPhoneの写真で失礼します)

 

これは通路ではなく作品のひとつだそうな。

1番奥に滝が流れていて、

手前の部屋へ入ると係りの方が

タオルを渡してくれます。

足を拭いて次の部屋へ入ると、

モフモフクッションが敷き詰められています。

この部屋はただそれだけの、

なんの変哲もない部屋なのですが、

お客さんたちは寝転がって涼んでいました。

このクッション、歩くのがすごく大変で

下半身に筋力が無い人には修行のような部屋です。笑

あの部屋で1時間運動したら確実に筋肉がつくだろうと思う…。

わたしは転びました。

遠い日の体育を思い出しました。。

 

次の部屋は、クリスタルユニバース

という名前がついているお部屋。

この部屋は部屋中に光が走っていて、

その光が自分に向かって突き抜けていく

イメージ。

f:id:tsuki_neko:20180710195903j:image

個人的には「君の名は」のワンシーンを連想しました。

床が鏡になっているので、

いろんな感覚を楽しめる部屋です。

遊び心でいろんな写真が撮れるので、

1番撮影枚数が多かったです。

f:id:tsuki_neko:20180710195923j:image

 

 

出口から、赤い光を頼りに暗闇の中を

進んで行きます。

     f:id:tsuki_neko:20180710201233j:image

     (こちらiPhoneの写真で失礼します)

一見、通路のようですが

ここも作品の一つらしいです。

付き合いたてのカップルには丁度良い距離感、、

なんて妄想をしながら慎重に歩みを進めます。

 

次の部屋は

部屋一面水が溜まっていて、

水の上に鯉が泳ぐアートが映し出されています。

f:id:tsuki_neko:20180710200321j:image

 

膝下まで水に浸かって歩くのですが、

個人的にはこの部屋が1番好きでした。

水の中を歩いて涼んで水面を楽しむ、、

って新感覚ですよね。

f:id:tsuki_neko:20180710200346j:image

水に浸かっている上クーラーも効いていて、

長居するとからだが冷えるので注意です。

 

ちょっと迷子になりながら次の部屋へ向かうと

大きなボールが無数に置いてあるゾーンへ。

これは2016年に上野で開催されていた

数奇フェス に似てるな〜 と思いました。

     f:id:tsuki_neko:20180710201244j:image

      (こちらiPhoneの写真で失礼します)

 

柔らかなボールが次々に色を替え、

柔らかなイメージの部屋に作られています。 

     f:id:tsuki_neko:20180710201254j:image  

     (こちらiPhoneの写真で失礼します)

 

2歳くらいの男の子がこの部屋を見て

大興奮していて、

「わかるわかる、そうだよね」

と微笑ましい気持ちに。

 

最後の部屋は

Floating in the Falling Universe of Flowers。

柔らかな感覚から一転して、vivid一色です。

部屋中に鮮やかな花のアートが

映し出され、とても幻想的な雰囲気。

 

f:id:tsuki_neko:20180710200454j:image

 

寝転がってプラネタリウムのように

鑑賞している人もたくさん。

この部屋も本当に綺麗です。

 

f:id:tsuki_neko:20180710200511j:image

ただ、この部屋

長く居ると酔いそうな気配が。。

この部屋もなかなかインスタ映えしそうな

写真が撮れます。

若干ブレてしまう、、という点だけお伝えしておきます。

 

以上がチームラボ新豊洲の概要です。

7月は正規の¥3,200より¥800も安い価格で

入場できるので、

豊洲をぶらっとしつつちょっと寄ってみたら

なかなか楽しいんじゃないかな〜、と思いました。

特に、付き合いたてのカップルにオススメです!

 

個人的な感想ですが、

会場内、全体的に暗く窓が無いので、

閉所が苦手な方には少し辛いかもしれません。

各部屋を全部見て回るのに、

丁度1時間とうまく計算されていて

飽きることなく疲れることなく楽しめるので、

仕事帰り、夕ごはんついでに豊洲へ寄るのも

いいんじゃないでしょうか。

 

長々と最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました。

お台場へ行くかどうかは、ただいま思案中です。