came-life

写真とカフェと、時々散歩

α7 III & SAMYANGで散歩編②〜コレド室町アートアクアリウムその1〜

ご訪問いただきありがとうございます。

 

ここ数日、

夕暮れ時にふと空を見上げて感じたのは、

いくらか日が暮れるのが早くなった

ということ。

夏至を過ぎひと月が経ち、

やっと日没の変化を

感じられるようになったのだな…

と思います。

ここ数日の暑さは一時的なもので、

きっとまた暑さが戻ってくるのでしょうね。

それでも、

どんどん日が伸びていた季節は過ぎ、

これからゆっくりと冬へ向かって

いくのだな……と考えると、

なんとも寂しい気持ちになります。

春から夏へ向かう、

どんどん日が伸びて気温が上がる季節。

あの季節が一年でいちばん好きです。

早くも来年の春が待ち遠しい…。

 

さて、コレド室町へ到着したわたしたち。

向かう先は、

アートアクアリウム2018

毎年恒例となっている夏のイベントです。

 

わたしが初めてアートアクアリウムへ

行ったのは2011年のこと。

この年は日本橋架橋100周年で、

それを記念しての開催だったと

記憶しております。

2011年は六本木ヒルズの展望台で

スカイアクアリウム

なるものも開催されており、

その美しさに魅了されて何度も足を運びました。

 

そして今年も金魚の季節!

今年はニューアイテムをお供に、

気合を入れて会場内へ..........。

まずはサムヤンのニューレンズで撮ります。

途中、レンズを替えて撮っているので

後日撮り比べの写真も載せたいと思います。

 

f:id:tsuki_neko:20180727200338j:image

 

入ってすぐ、天井に金魚が泳いでいます。

立ち止まって写真を撮る人多数。

見ているだけで暑さが和らいでいきます。

 

f:id:tsuki_neko:20180727200353j:image

 

会場には恒例の大きな水槽が。

少しずつ色を変え、

グラデーションの光が会場内を包みます。

水槽の色がどんどん変化していきます。

 

f:id:tsuki_neko:20180727200435j:image

f:id:tsuki_neko:20180727200443j:image

 

どの角度から見ても幻想的で綺麗です。

わたしは青が好み。。

 

 

写真を撮っていて気付いたこと。

平日なのに混んでる............!

毎年そこそこ混んでいる印象でしたが、

今年は一段と混んでいる気がしました。

猛暑の夏だから涼しさを求めているのか.....。

 

f:id:tsuki_neko:20180727200455j:image

 

これ金魚⁇

と思ってしまうくらい大きな金魚。

 

f:id:tsuki_neko:20180727200415j:imagef:id:tsuki_neko:20180727200427j:image

 

小さな金魚の方がやっぱり可愛いですね。

 

 

いつも思うのですが

金魚の健康管理とか餌はどうしているのだろう。。

わたしが見ている限りでは、

弱っている金魚に出会ったことがありません。

 

きっとクローズしてからの管理が大変なんだろうな〜。

なんて夢の無いことを考えながら

まだまだ会場を回ります。

 

続きはまた明日UPします!