came-life

写真とカフェと、時々散歩

α7 III & TAMRONで散歩編23ーアートアクアリウム(再)ー

ご訪問いただきありがとうございます。

 

8月の始まりは猛暑の始まりとなりました。

昨日も暑かったのでしょうけど、

今日の暑さは本当にヤバかった.......。

この暑さがずっと続くのかと思うと、

ぞっとするしげんなりしますね。

炎天下をおじいさんが歩いていると

不安でたまらなくなります。

 

最近、サムヤンのレンズを使用する機会が

多くなって

今までは夫任せだったレンズのことを

色々と調べたり考えるようになりました。

 

わたしは昔から、

魚眼レンズで撮った写真が好きでした。

どうして使わなくなってしまったのか、

今となっては思い出せないのですが

普段使いのデジカメと併用して

Fisheye2を使っていました。

 

そのことをふと思い出し、

魚眼欲しい願望がムクムクと。。

欲しいレンズの候補は一応ありまして、

 

さほど高くないし、

自分で買って見てもいいかな〜

とかなり真剣に思いましたが

ひとつ躊躇するのは

マニュアルフォーカスであるということ。

 

オートフォーカスに慣れてしまったわたしには

きっと使いこなすのがきついだろうな、、

と勇気が出せないでいます。

 

もう少し待っていればオートフォーカスが

発売されるでしょうか。

今あるレンズを使いこなしつつ、

新しいレンズを探し求めていきたいと思います。

 

さて、先日のアートアクアリウム

撮ってきた写真を整理していたら

後半にタムロンで撮った写真がごっそりと

出てきました!

1枚ずつ見ていくと、

やはり至近距離で撮れていて

重たいから、、って最近いつも置き去りだった

タムロンを撫でてあげたくなりました。笑

 

金魚づくしでしかもしつこくてすみません、

前回のサムヤンと見比べてみてください。

www.tsuki-neko.net

よくよく見返してみたら、

前回の写真にタムロン撮りが混ざっているような。。

 

f:id:tsuki_neko:20180801200323j:imagef:id:tsuki_neko:20180801200334j:imagef:id:tsuki_neko:20180801200347j:image

f:id:tsuki_neko:20180801200401j:image

 

この撮り方は

残念ながらサムヤンでは実現出来ない世界。

水族館へ行くときは、

タムロン必須だということがわかりました。

 

f:id:tsuki_neko:20180801200417j:image

f:id:tsuki_neko:20180801200428j:image 

 

小さな金魚をここまで至近距離で鮮明に

撮れるって、やっぱりいいな。

 

タムヤンに惚れ直したということを

記録したくて今日の記事を書きました。

それぞれのレンズの良さを、

併用して使いこなしていきたいですね。

 

そして最後に、、

実はわたし

金魚の写真は好きですが

実際にはあまり金魚好きではないんです。

ちょっとしたカミングアウトでした。笑