came-life

写真とカフェと、時々散歩

OLYMPUS PENで散歩編② ー伊勢神宮(2017年5月中編)ー

ご訪問いただきありがとうございます。

 

明日からお盆休み、、という方も多いのでは

ないでしょうか。

わたしは例年、お盆休みとは無縁の会社に

勤めてきたのですが

毎年この時期は電車が空いて嬉しかったな〜。

都内から人が居なくなる特別感、、

世間がお休みの日にずっと働いてきましたが

「みんながお休みの日に働いている!」

というのがなんとなく好きでした。

 

土日働いていると大体は月曜日や火曜日に

お休み、ということが多いのですが

日曜日の夜、人が少なくなった夜の街を

のんびり歩いて買い物したりする時間が

とても好きで。

週末の終わりに、

「明日から休みだーーー!」

っていう開放感を味わえるのが好きなんだと

思います。笑

 

さて、伊勢神宮の続きを書いていきます。

ここからは旅行2日目の記録です。

 

外宮へのご参拝を終え、いよいよ内宮へ。

どんな神聖な場所なんだろう、、

と期待に胸を膨らませ

伊勢市駅から今度はバスに乗っていきます。

 

バスの所要時間は約15分ほど。

伊勢市の街並みを眺めながら

バスに揺られていきます。

外宮から内宮へは結構離れているのですね........!

 

内宮の入り口にはずらりと観光バスが停まっていて

食事処やお土産屋さんが建ち並んでいます。

外宮よりずっと人が多く賑やかです。

 

f:id:tsuki_neko:20180810113104j:image

 

宇治橋 という内宮へ続く橋を渡り、

いよいよ内宮へ入っていきます。

この宇治橋

人と神様を結ぶ架け橋

と言われているそうで、とても神聖なものなんだそうです。

 

f:id:tsuki_neko:20180810113223j:image

 

この橋を渡りながら、

右手に見た五十鈴川の美しさは今でもはっきりと覚えています。

澄んだ空の青によく映える透明な川の水、

すべてが美しくてなんともいえない気持ちに。

 

f:id:tsuki_neko:20180810113107j:image
f:id:tsuki_neko:20180810113007j:image

 

敷地内はとても広く、

どこまでも道が続いていくような感覚に。

実際、たくさん歩くので

要スニーカー、そして歩きやすい服装で!

 

f:id:tsuki_neko:20180810113004j:image
f:id:tsuki_neko:20180810113000j:image

 

あまりの暑さに外宮参道で買った日傘は

その後会社での置き傘と化しました。

 

f:id:tsuki_neko:20180810113012j:image

 

ここは 御手洗 と呼ばれる場所で

手水舎と同じように手を洗い清める場所なのだそうです。

ここはね、、、更に神聖な空気に包まれています。

昔、宮崎県の天安河原へ行ったとき、

鳥肌が立つほどの特別な何かを感じましたが

ここもその時の感覚に近いものがありました。

 

f:id:tsuki_neko:20180810112957j:image

その後、ご参拝をし

昨日と同様に御朱印をいただいて

更に境内をゆっくりと歩きました。

 

歩いているうちに

伊勢神宮にお参りできたことがとても意味のあることに

思えて、感動して胸がいっぱいになりました。

ご参拝が出来たことで、

確実に悪いものを落とせた気がします.......。

 

これからも元気に働いて、

きっとまた来よう!

と強く思いました。

 

と、記憶を辿りながら書いていたら

伊勢神宮へ行きたい欲がむくむくと.........。

 

この後は、おかげ横丁でお昼です。

明日に続きます!