came-life

写真とカフェと、時々散歩

α7 III & TAMRONで散歩編27ー晴海埠頭から東京駅へ ー

ご訪問いただきありがとうございます。

 

長い8月が終わり(わたしにとっては長かった...)

今日から9月。

残すところ今年もあと4ヶ月ですね〜。

9月から年末までって毎年風のように

過ぎ去ってしまう気がします。

ぼんやりしていたらあっという間に

年越し蕎麦を食べていそうな。。

 

どうでもいい話ですが

今日久しぶりに1時間くらいテレビを観ました。

なんとなく付けた番組が「王様のブランチ」

だったので、そのまま観ていたんですが

篠原涼子さん主演「SUNNY」という映画の

番宣をやっていて、

ちょっと観たいな〜と思いました。

そういえば、

最近映画館に行ってないな〜。

 

それと、「コンビニ人間」を書かれた

村田沙耶香さんのインタビューを観ました。

新作の話をされていたんですが

内容がなかなか独特の世界で、

「コンビニ人間」でものすごく衝撃を受けた

わたしには、きっとそれ以上の世界は

無理だろな........と感じました。

グロテスクなものは文字も映像も苦手で;

 

さて、昨日の晴海埠頭の続きです。

やっと到着して歩いているうちに

すとんと辺りが真っ暗になってしまいました。

 

晴海客船ターミナルに向かって

歩いていきましたが、

まるで人の気配がなく

臆病者のわたしはだんだん怖くなりました;

客船ターミナルは多分閉まっていて

建物の中の電気がほとんど消えているように

見えました。

 

f:id:tsuki_neko:20180901183739j:image
f:id:tsuki_neko:20180901183742j:image

 

目の前に海が見えて、

海の向こう側にはお台場の街並みが

右手にはレインボーブリッジが綺麗に

見えているのに、

わたしたちが居る辺りだけ人の気配がゼロ。

時折通る、

屋形船の光と人を見るとホッとします。

平日の夜はいつもこうなのか、

昨日はたまたまだったのか.........。

客船ターミナルの周りには階段がありまして、

その階段を一階分ずつ登って

写真を撮っていたのですが

登っても登っても誰にも会わない。。

 

f:id:tsuki_neko:20180901185431j:image

 

ふと、歩いてきた道(勝どきの方面)を

振り返ると、

着いた時より激しく雷が光っていて

人の居ない異空間に迷い込んでしまったような

錯覚に陥りました。

 

f:id:tsuki_neko:20180901183800j:image

f:id:tsuki_neko:20180901185449j:image

 

暗いのと怖いので心細くなり、

人と明かりが見たい〜!と思ったので

夫に「もう帰ろう.....」と告げ、

そそくさとバスで帰りました。

オリンピックの関係で、

色々と入れない場所があるとのこと。

そしてなんと、

ずっと見てみたかったオブジェの

場所がわかりませんでした...。

残念すぎる〜!

 

晴海埠頭の時点で、

バスにはわたしたちしか乗りませんでしたが

勝どき駅を過ぎた頃には会社帰りの人たちで

混み合ってきて不思議と安心感が。。

そしてお馴染みの東京駅。

安心する景色〜。

 

f:id:tsuki_neko:20180901183823j:image

 

丸ビルのクアアイナでちょっと一息ついて

 

f:id:tsuki_neko:20180901183837j:image

 

リフレクションと呼ぶにはおこがましいけど

撮ってみたかったので

夜の和田倉噴水公園へ。

デートしていたカップルの邪魔にならないよう、

静かに写真撮影。。

 

f:id:tsuki_neko:20180901183851j:image

f:id:tsuki_neko:20180901183858j:image 

f:id:tsuki_neko:20180901183905j:image

 

 

夜風に吹かれ、

夜の大手町を散歩して帰りました。

 

そんな、8月最後の金曜日。

今月もまたよろしくお願いします!